2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

InoReader Filter 1.20 & InoReader Scroll Marker 1.12

- 2014-10-13(Mon) - 

InoReader FilterInoReader Scroll MarkerInoReader Full Feedを更新しました。今回は特に補足するところはないと思うので、詳細は更新履歴を参照してください。

この記事のURL | InoReader | コメント(6) | トラックバック(0) | ▲ top

InoReader Full Feed 1.00 & InoReader Key Customize 1.60

- 2014-09-12(Fri) - 

InoReader Full FeedInoReader Key Customizeを更新しました。InoReader Full Feedの補足を簡単にしておきます。

設定欄の項目が多くて分かりづらかったので、初期設定ではいくつかの項目を非表示にしています。多くの方はこのままで大丈夫だと思いますが、今までどおり全部表示したい場合はEtcタブにある設定モードを切り替えてください。

最近スクロールするまで画像を表示しないサイトが増えてきましたが、そういったサイトの記事全文を読み込んでもそのような画像は表示できなかったと思います。その場合Etcタブの「Lazy Load URL」欄にサイトのURL(厳密にはフィードに記載されている記事URL)の一部を書いておくと表示できるかもしれません。Lazy Loadの派生版などで動作しているサイトではこの欄に書いても画像が表示できないかもしれませんので、その場合はコメントで教えていただけると助かります。可能であれば表示できるようにしたいと思います。

全文読み込みを中断できるようにしましたが、これはサイトのサーバーが重くて読み込めないようなときに使ってみてください。中断を何回か行うと挙動がおかしくなる場合がありますが、そのうち修正します。

現在、ScriptishはVer 0.1.12まで公開されていますが、Firefox 32以降では正しく動作しない場合がありますので、Scriptish nightlyの最新版をインストールしてみてください。もしくはGreasemonkeyへの乗り換えをオススメします。

あと、InoReader Filterも機能を追加したり文字化けを修正して後日更新する予定です。

この記事のURL | InoReader | コメント(11) | トラックバック(0) | ▲ top

InoReader用のスクリプトを更新

- 2014-06-13(Fri) - 

InoReader FilterInoReader Full FeedInoReader Key CustomizeInoReader Scroll Markerを更新しました。UserScripts.org側も今回はエラーがでなかったので更新しておきました。

InoReaderのページタイトルのRがなぜか小文字に変わったのですが、スクリプトの実行判定の1つにページタイトルを参照しているので動かなくなってしまいました。今回はその部分を修正しただけです。

この記事のURL | InoReader | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

InoReader Full Feed 0.33

- 2014-05-25(Sun) - 

InoReader Full Feedを更新しました。Userscripts.orgのほうはエラーでアップロードができなかったので、Greasy Forkのほうからインストールしてください。

新機能とかは特にないのですが、記事をスクロールしたときの負荷を大きく減らしたので、スクロール時にカクカクしている方は更新してみてください。ついでですが、このスクリプトに関係なく、Firefoxでは下記のCSSを適用すると新しいデザインのInoReaderで記事のスクロールが少し軽くなると思います。

/*記事のスクロールを少し軽くする*/
.article_header_title,
.article_short_contents,
.header_date, .header_buttons a,
.article_stripe { opacity: 1 !important; }

新しいデザインのInoReaderでは記事のタイトルや日時などにCSSのopacityが用いられています。Chromeでは重くなりにくいようですが、Firefoxではopacityを使って半透明にした多数の要素をスクロールすると重くなりやすいようです。同じ半透明でもrgbaでは重くなりにくいようなので、半透明を維持したい場合は例えば「opacity: 0.5;」の代わりに「color: rgba(0, 0, 0, 0.5);」「background-color: rgba(0, 0, 0, 0.5);」のようにCSSを追加して調整してみてください。

この記事のURL | InoReader | コメント(6) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。