2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

軽量テーマで着せ替えよう!

- 2010-01-24(Sun) - 

「着せ替えブラウザ、できました。」がキャッチフレーズなFirefox 3.6

以前から拡張機能として公開されているPersonasの主要機能がFirefox 3.6に統合され、Firefoxを再起動させることなく軽量テーマを切り替えることができるようになりました。

軽量テーマなPersonas(ペルソナ)は、基本的にメニューバー/ツールバー/タブバー/ステータスバーの文字色&背景画像(背景色)をカスタマイズできます。通常のテーマはこれらに加え、全体のデザインとかアイコンとかメニューとかオプションウインドウなどもカスタマイズできます。

つかいかた

アドオンマネージャでテーマパネルの右下にある「新しいテーマを入手」をクリックすると、Personasのギャラリーページを開きます。現時点で41000以上の軽量テーマが登録されており、サムネイルにマウスカーソルを重ねるだけでその軽量テーマをプレビューできます。どのようなものかインストールせずにお試しできるのは便利ですね。サムネイルの下には利用しているユーザー数も表示されているので、その軽量テーマの人気具合が分かったり。

サムネイルにマウスカーソルを重ねたときに表示されるオレンジ色の「Wear It」か、サムネイルをクリックして開いたページ内の「Wear this Persona」をクリックすると、その軽量テーマをインストールしてスグに着せ替えます。誤ってインストールした場合は、上部に表示された情報バー内の「元に戻す」ボタンを押せばOK。

インストールした軽量テーマは通常のテーマと同様にアドオンマネージャのテーマパネルに登録され、ここから切り替えたり削除したりできます。通常のテーマとは異なり、軽量テーマはアドオンマネージャに8つまでしか登録されません。それ以上の軽量テーマをインストールすると、古い軽量テーマから自動的に削除されるようなので注意。

自分が気に入った軽量テーマはそのページをブックマークしておいてもいいのですが、Personasのサイトにログインして軽量テーマのページにある「Add to favorites」をクリックしておくと、My Favorite Personasから参照できるようになります。なお、拡張機能のPersonasはFirefox 3.6にもインストールでき、ステータスバーのアイコンからお気に入りに登録した軽量テーマや人気のある軽量テーマなどへ簡単に切り替えることもできますよ。


さて、探すのも一苦労するほど大量の軽量テーマが登録されていますが、個人的にお気に入りな軽量テーマを50選んでみました。興味のある方は以下の追記を読んでね。

この記事のURL | Firefox | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 3.6 リリース!

- 2010-01-22(Fri) - 

Firefox 3.6正式版が公開されました。Firefox 3.5と比べて動作も軽くなっていますので、使っているアドオンが3.6に対応していればサクッとアップグレードしちゃいましょう。

アドオンが対応しているか確認するには?

ヘルプメニューの「ソフトウェアの確認」を選択すると”ソフトウェアの更新”ウインドウが表示され、「新しいバージョンを入手する」ボタンを押すと、「互換性のないアドオンがあります」画面が表示され、インストールしているアドオンのうち、Firefox 3.6では動作しない(互換性がない)ものを確認できます。
(インストールしているアドオンがすべてFirefox 3.6に対応しているのであれば、「互換性のないアドオンがあります」は表示されずにダウンロードが開始されます。)

それらのアドオンが使えないと困るのであれば、それらがFirefox 3.6に対応されるまで本体のアップグレードは様子見するのもいいでしょう。ただし、1?2か月ほどたってもそれらのアドオンが更新されないようであれば、同じような機能を持つ代替のアドオンを探してFirefox 3.6へアップグレードしたほうがいいかもしれませんね。

バックアップしたほうがいいの?

以前のエントリーでも紹介しましたが、心配な方はバックアップしておきましょう。Firefoxを完全に終了した状態で、プロファイルフォルダを別のフォルダに丸ごとコピーしておくだけでOK。詳しくは、設定情報のバックアップをお読みください。

Firefox 3.0から3.5へ更新するときに比べて、Firefox 3.5から3.6への更新はトラブルが起きにくいと思いますので、あまり心配する必要はないのかもしれませんけどね。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 3.6 Beta 1を試用してみる

- 2009-10-18(Sun) - 

Firefox 3.6 Beta 1が早ければ今週中にリリースされる予定です。そこで、その候補版を1日だけ使ってみましたので、Firefox 3.5との違いなど気づいた点をちょっとだけ。

新機能としては、Personas(軽量テーマ)が本体に統合されました。ギャラリーページから軽量テーマをインストールでき、追加した軽量テーマはアドオンマネージャに登録されます。デフォルトのテーマを使用している場合、再起動することなく軽量テーマを変更できますよ。個人的に、公開されている軽量テーマの多くは文字が見づらくなるだけなのですが、制作者さんはあまり気にならないのかなぁ。

それと、ツールバーを右クリックしてメニューバーを隠しておくと、AltキーもしくはF10キーを押したときだけメニューバーを表示できるようになりました。メニューバーにボタンなどを配置すると隠すことができないため、私が3.5でメニューバーに置いていたブックマークやボタンはブックマークツールバーへ置くことに。

また、閲覧ページ内のリンクを中クリックなどで開く場合、その新しいタブ(子タブ)は現在のタブ(親タブ)の右隣で開くようになりました。ブックマークを新しいタブで開いたり、外部のソフトからURLが渡されたときは今まで通り最後(タブバーの右端)に配置されます。

そのほか、細かい部分としては、AutoPagerizeでページを継ぎ足してページ全体が長くなっても、途中から真っ白にならずにちゃんと描画されるようになりました。3.5では解決方法が分からなく不便だったのでスッキリ。また、多くのブックマークが入っているブックマークフォルダを開いたとき、マウスホイールでスムーズスクロールするようになりました。

互換性チェックを無効にして3.5で使っていたアドオンを動かしてみましたが、大半は問題なく動作しているようです。個人的に必須なScrollbar Anywhere 0.11.0は残念ながら動作せず。あと、Betaの段階なので比較すべきではありませんが、私の環境では3.5と比べて本体の動作速度やメモリ消費量の違いは特にありません。ただ、ツールバーに配置したブックマークフォルダをクリックしたときの挙動は早くなってる気がします。

それと、ヘルプメニューに「トラブルシューティング情報」が追加され、プロファイルフォルダのパスや、インストールしている拡張機能の一覧、それに変更した本体設定の一覧を掲載したページが用意されています。これらの情報をクリップボードへコピーできるボタンもあります。

このページ上部にはF1キーを押したときに表示されるヘルプページへのリンクがあります。このページではなくヘルプページのほうがいいのかもしれませんが、困ったときに参照するページへのリンクも分かりやすく用意した方がいいような。ブログを眺めていると、毎週のように「Firefoxが毎日フリーズするので別のに乗り換えました」なんて記事を見かけますが、そんなユーザーにも分かりやすいように基本的なトラブルシューティングFirefox がハングアップするとかのリンクを用意してくれると分かりやすいんじゃないかな。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

ロケーションバーと検索バーの統合はどうなるの?

- 2009-09-06(Sun) - 

今週は「Operaにある○○な機能は?」ページをまとめるのが大変だったので、適当な話を。

次の次の次のメジャーバージョンとしてリリースされる予定のFirefox 4.0では、ロケーションバーと検索バーがデフォルトで統合されるそうです。どんな仕様になるかは分かりませんが、「こんな風になればいいなぁ」と思ったことをメモっておきます。

通常モードと検索モードを切り替える

現在のFirefoxでロケーションバーに記入すると、それに該当する閲覧履歴候補が一覧表示されるわけですが、検索したいときに履歴候補は必要ありませんよね。その代わり、検索バーに入力したとき表示されるような入力履歴や検索語句の候補は表示したいはず。

どうやって切り替えるかが重要だと思いますが、例えば、先頭で(もしくはURL選択時に)スペースキーを押すだけで検索モードに切り替わるのであれば、シンプルな操作で使い勝手もよさそう。

検索エンジンの一覧を表示

Omnibarを紹介したエントリーでも書きましたが、検索バーでF4キーまたはAlt+↑↓キーを押したときに表示される検索エンジンの一覧を、ロケーションバーでも同様の操作で表示できるようにしてほしいな。

現在のOmnibarでは、検索バーでCtrl+↑↓キーを押したとき検索エンジンが切り替わるのと同じ動作を行いますが、多くの検索エンジンを入れていると一覧を表示してくれたほうが使いやすいんですよね。

それと、検索バーではAlt+↑↓キーで選択したあとEnterキーを2回押さないと検索しませんが、これを1回押しただけで検索してくれてもいいような。


少なくともこの2点が実装されれば個人的にはOKだと思いますが、いかがでしょうか。

私は検索バーで、検索エンジンを切り替えて検索したら元に戻すようにしたり、フォーカスしたらIMEをOFFにしたりしていますが、これらはアドオンで補えばいいですよね。

この記事のURL | Firefox | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top

起動時間が長い、こんな理由

- 2009-07-12(Sun) - 

Wikiのページ上部に表示されているツールバーのスクリーンショットは、それ専用のプロファイルを使って撮っています。ウインドウの大きさを固定させたりするために。

テーマを切り替えるのにその専用プロファイルを用いたFirefox 3.5で何度も再起動させていたのですが、どうも再起動に時間がかかるような…。

Firefox 3版のスクリーンショットを撮っていたプロファイルでFirefox 3を起動してみると、明らかに起動時間が違う。インストールしている拡張機能とかは同じなのに、起動時間にかなりの違いが。新規プロファイルを2つ作成して3と3.5の起動/再起動時間を比較してもほぼ同じで、試しに起動が遅いプロファイルの中身をバッサリ削除してみても症状は特に変わらず。「何が悪いんだろうなぁ」と調べてみると…。

原因は、セキュリティソフトでファイアーウォールのルールが不適切だったこと。

実は専用プロファイル用に実行ファイル(firefox.exe)をリネームしているのですが、このリネームしたほうは大量に自動作成されたルールを使用していて、それにより起動時に負荷がかかっているのが原因でした。大量のルールを破棄してWebブラウザ用のルールを割り当てたら、いつも通りの起動時間に戻りました。

Windows環境ではFirefox 3.5の起動時間が長くなる不具合があり、IE用のインターネット一時ファイルやWindowsのTempフォルダなどを掃除することで解消されるそうです。今回の件はFirefoxに限らず通信を行うソフト全般に当てはまる話なのですが、「こういった事例もまれにあるよ」ということで。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 3.5 リリース!

- 2009-07-01(Wed) - 

Firefox 3.5がリリースされましたね。Beta版から利用していましたが、Firefox 3と比べて軽く・早くなったのが実感できます。

それと、Wikiのページ上部に表示しているツールバーのスクリーンショットを、Firefox 3.5対応のテーマのものに変更しました。クリックするとそのテーマのページを開くようにしています。編集画面が表示された場合はそのページが存在しないということなので、Firefox 3.5対応なテーマはガンガン登録してもらえると助かります。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox導入時に読んでおきたいサイト

- 2009-06-27(Sat) - 

「ブラウザってなに?」とか「Firefox?なにソレ?」なんて方がこのブログに目を通して頂けるかは分かりませんが、Firefox 3.5がリリースされたとき「Firefoxってソフトを使ってみようかな」と思う方もきっと多いはず。そんな方のために、Firefox導入前や導入直後に読んでおきたいサイトやページを軽く紹介しておきます。

次世代ブラウザ Firefox | 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

Firefoxの公式サイト。Firefoxを使ったことがない方は最初に目を通しておきましょう。機能と特徴セキュリティカスタマイズ公共のソフトウェア使い方のヒントの各ページも。

フォクすけの Firefox 情報局

マスコットキャラクター「フォクすけ」によるFirefox紹介サイト。Firefox って何?Firefox で○○をするには?は必見で、とても分かりやすく紹介/解説されています。

Firefox ヘルプ

FirefoxでF1キーを押したときに表示されるオンラインヘルプ。入力欄からナレッジベース検索することで基本的な情報を調べられるので、分からないことがあったらまずF1キーを押してみるといいかも。チュートリアルやリファレンスも用意されています。

Mozilla Japan - Firefox 用アドオン

Firefox Add-onsで公開されているアドオン(拡張機能やテーマなど)のうち、日本語化されていたり日本語化が不要なアドオンの一部を紹介されています。アドオンの一覧ページは、はてなブックマーク登録数順にソートすることも。

アドオン | マイコミジャーナル

Firefoxのアドオンを紹介しているサイトは多いのですが、その中でも分かりやすく丁寧に紹介しているのがこちらのレビュー記事。インストールの仕方から具体的な使い方を知りたいときに。

そのほか、各種情報がまとめられているMozilla Firefox まとめサイトもありますし、当Wikiのよくある質問ページもどうぞ。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 3.5 へ更新する前に

- 2009-06-21(Sun) - 

Firefox3.5のリリース候補版が公開され、今月末にFirefox 3.5の正式版が公開される予定です。

「Firefoxを利用し始めたのはFirefox 3から」って方も多いかと思いますが、アップグレード(メジャーアップデート)は初めての機会になりますよね。そんな方のために、アップグレード前に知っておきたいこと・やっておきたいことをメモっておきます。

プロファイルをバックアップしよう

すべての方にオススメしたいのが、プロファイルのバックアップ。ブックマーク/Cookie/パスワードなどの個人情報や、本体設定・インストールしたアドオンなどがプロファイルフォルダに保存されており、このフォルダをまるごとバックアップしておくことで以前の状態に戻すことができます。(ちなみに、Firefox本体はインストールしたときのフォルダ、ページキャッシュはキャッシュフォルダに保存されています。)

プロファイルフォルダの場所は設定情報のバックアップに載っていますので、そちらを参照してください。手動でプロファイルを作ったことがない場合、プロファイルフォルダ名は「(英数字8文字).default」なので(というかそれ1つしかないはず)、このフォルダをバックアップしておけば安心です。なお、バックアップするときはFirefoxを完全に終了した状態で。

「バックアップなんて面倒だし、やらなくてもいいよね?」って方は、バックアップする作業と、ゼロの状態から今使っているFirefoxの状態へ復元するのと、どちらがタイヘンかどうかで判断しましょう。

アドオンがFirefox 3.5に対応しているか確認

アドオン(拡張機能やテーマなど)は動作を保証するために、どのバージョンからどのバージョンまでのFirefoxに対応しているかがそれぞれ決まっています。その範囲にFirefox 3.5が含まれていない場合、Firefox 3.5をインストールした後にそのアドオンは利用できなくなってしまいます。

どのFirefoxに対応しているかはFirefox Add-onsの各アドオンページにある「対応バージョン」欄に載っていますので、そちらをチェックしましょう。例えば「3.0 - 3.5.*」や「2.0 - 3.6a1pre」であればFirefox 3.5に対応してますが、「3.0 - 3.0.*」や「2.0 - 3.5b4」では未対応になります。そのほか、以前のエントリーのようにMR Tech Toolkitで調べる方法もありますので、多くのアドオンをインストールしている方は参考に。

Firefox 3.5をインストールした後、いつも利用しているアドオンが動かないのでは困りますので、それらのアドオンが対応するまでFirefox 3.5へはアップグレードせずに様子見したほうがいいかもしれません。利用しているアドオンがFirefox 3.5へ対応するために更新するとは限らないので、ググったりWikiで検索してFirefox 3.5に対応した同じ機能のアドオンがあれば、そちらへ乗り換えるのもいいかも。

「このアドオンは未対応だけど、不具合があったりエラーでまくりでも構わないから利用したい!」って方は、Wikiの互換性についてを参照してください。

Firefox 3を併用するかどうか

Firefox 3.5と今まで利用してきたFirefox 3の両方を使っていくのか、それとも今までのFirefox 3は今後使わずにFirefox 3.5だけ使っていくのかを決めておきましょう。

おそらく大半の方は上書きインストールしてFirefox 3.5だけを使用するケースだと思いますが、その場合はインストールの際に特に何かをする必要はありません。Firefox 3.5をインストールして、今まで通り利用できるはずです。何らかの理由でどうしてもFirefox 3へ戻したいって場合は、Firefox 3をインストールするのと同時に、Firefox 3.5のインストール前にバックアップしておいたプロファイルフォルダの復元を推奨します。Firefox 3のダウンロード先は以前のバージョンの Firefox をインストールするにはを参照してください。

そうではなく、Firefox 3とFirefox 3.5のどちらも使用したいって場合はプロファイルをもう1つ作成して、Firefox 3とFirefox 3.5で別々のプロファイルを用いる必要があります。また、メインではないFirefoxを起動するときは、別途用意したショートカットを用いる必要があります。具体的な方法はWikiのよくある質問を参照してください。インストールする本体フォルダを分けておくだけでは(異なるバージョンでプロファイルを共用するのは)不具合を引き起こす可能性が高いので注意。


Firefox 3がリリースされたとき、アドオンが対応してなくてFirefox 2へ戻すケースや、バックアップを用いずにFirefox 2へ戻して何らかの不具合を訴えていたケースをよく見かけました。うまく動かなくなってアンインストールし、ブックマークなどすべてのデータを誤って消してしまった方もいたようなので、そのようなことがないようにしたいですね。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox Add-onsのコレクション

- 2009-06-13(Sat) - 

Firefox Add-onsが(英語版ページではAdd-ons for Firefoxに)リニューアルされ、コレクション機能が追加されました。コレクションは自分でアドオンのリストを作成して共有できる機能なのですが、とりあえず私もコレクションを作ってみました。

Firefox更新情報Wiki* 管理人のオススメ :: Firefox Add-ons

メインのプロファイルで普段利用しているアドオンと、開発用のプロファイルで利用しているアドオンのリストです。個人的な便利度と一言メモを載せてますので、よろしければ参考にどうぞ。

なお、Firefox Add-onsで未公開なアドオンはコレクションに追加できないのですが、普段から利用していて上記コレクションに登録できない拡張機能は以下の通り。

  • keyconfig
    ○ ズームの「文字サイズだけ変更」をON/OFFできるようにしたり。
  • Scrollbar Anywhere
    ☆ スクロールバーへマウスカーソルを動かす必要がないのでラクチン。
  • userChrome.js
    ☆ popupTranslateやCopyUrlLitePlusなど10ほどのユーザースクリプトを利用してます。

今後も利用するアドオンによってコレクションのほうも更新していきたいと思います。

Firefox Add-onsのページ上部にある検索欄でカテゴリを「すべてのコレクション」にすると、コレクションの名称と説明文を対象として検索できるようですが、カテゴリ「コレクションのコメント」みたいなのを追加して、アドオンに付けたコメントから検索できるようになるともっと使い勝手が良くなりそう。そうなれば日本語でアドオンを検索しやすくなるでしょうし、Wikiがなくても済むようになるのかも。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

実験的なアドオンの導入がログイン不要に

- 2009-04-11(Sat) - 

Firefox Add-onsがアップデートされ、今まではログインしないと実験的なアドオンをインストールできなかったのですが、これからはインストールボタンの上に表示されている「この実験的なアドオンをインストールします。」のチェックボックスをONにするだけでインストールできるようになりました。

ようやくユーザー登録ページに説明が追加されてますが、今後はユーザー登録していない方でもカンタンにインストールできますね。「実験的なアドオン」といっても必ずしも完成度が低いわけではないので、気になるアドオンがあったら気軽に試してみるのもいいかも。

ちなみに、もし何らかの不具合によりFirefoxが起動しなくなったりしてアドオンをアンインストールできない場合は、Firefoxをセーフモードで起動することで解決できますよ。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。