2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[VerUP] InspectorWidget - Firefox拡張機能

- 2006-11-13(Mon) - 

今回紹介するFirefox拡張機能は先日バージョンアップされたInspectorWidgetです。
これはFIrefoxの任意の部分をクリックすることで、その部分のノードをDOMインスペクタで表示させることができます。

ツールバーに追加したボタンを1度押してからツールバーなど任意の部分をクリックすると、DOMインスペクタが起動してその部分のノード情報が表示されます。オプションウインドウや拡張機能の設定ウインドウなど別のウインドウ内を調べる場合は、ボタンのドロップダウンマーカー(小さな▼ボタン)をクリックしてChromeを選択するとそのウインドウが前面に表示されるので、任意の部分をクリックすることで同様に調べることができます。

また、閲覧ページ上で右クリックしコンテキストメニューから「Inspect this page」「Inspect this frame」を選択すると、そのページまたはフレームのノード全体をDOMインスペクタで表示させます。ちなみに、閲覧ページ内の任意の部分をDOMインスペクタで直接調べたい場合はInspectThisを用いると便利です。

userChrome.cssを用いてFirefoxのデザインを自分なりに調整したり、日本語化されていない拡張機能を自分用に日本語化させたりするような場合に役立ちます。DOMインスペクタは一見扱いづらいのですが、InspectorWidgetとInspectThisを利用することでDOMインスペクタが格段に扱いやすくなります。DOMインスペクタを使用する際には合わせて利用されることをオススメします。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/80-32ceb9f1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。