2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Yomi - Firefox拡張機能

- 2006-07-26(Wed) - 

今日紹介する新着Firefox拡張機能はYomiです。
これは閲覧ページにて日本語の文章を範囲選択すると、漢字の読み仮名をカタカナでステータスバーに表示します。

ステータスバーのアイコンが赤い状態で、読み方が分からない漢字を範囲選択すると読み仮名が表示されます。アイコンをクリックして青いアイコンに変更した場合、範囲選択しても読み仮名は表示されません。ひらがなはカタカナで表示され、英字・数字・記号などはそのまま表示されます。また、画像を範囲選択した場合は代替テキストをカタカナで表示します。

表示される読み仮名はendeworksのサービスを参照しているようですが、リリースノートなどは見つからなかったので詳細は不明です。なお、現在のバージョン(Ver 0.1)では熟語(漢字)のみを範囲選択したり文章を中途半端に範囲選択した場合、読み仮名が正しく表示されない場合があるようです。その場合は前後の文字や送りがなを合わせて範囲選択すると正しく表示されるようです。また、地名や当て字など一部の読み仮名については正確ではない場合もあります(クイズに出てきそうな地名や当て字はちゃんと表示される場合が多いです)。

この拡張機能は「ひらがなやカタカナの読み方は覚えたけど漢字はまだまだ勉強中」といった、日本語を勉強している方向けがメインターゲットな気もしますが、難しかったり分かりづらい漢字の読み仮名を簡単かつ即座に調べられるので、社会人にとっても学生にとっても非常に便利だと思います。要望として、ひらがなはひらがなのまま表示してくれたほうが読みやすいので、そういった設定があるとうれしいのですが。ステータスバーのアイコン位置は左端のほうが読みやすい気もします。それとアイコンの隣りにある「読」「黙」の文字はジャマかも。

ただ、難しい漢字・熟語ほど表示される読み仮名の精度は低くなってしまうようなので、今後精度が上がっていくことを期待したいです。また、Webサービスではない同様のツールはいくつかありますが、例えばジャストシステムが同様の拡張機能をATOKのツールとしてリリースされると面白いだろうなぁとも思ったり。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/49-7908b938
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。