2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

All-in-One GesturesとFlashのコンテキストメニュー

- 2006-07-13(Thu) - 

Firefox 2.0 Beta 1がリリースされましたので、2.0への乗り換え用に2.0用のプロファイルを構築しています。2.0に未対応の拡張機能もインストールしまくっていますが今のところ大きな問題はありません。

ただ、スペルチェックが有効の状態で文章を記述していたところ何度か強制終了したので、スペルチェック機能をデフォルトで無効(layout.spellcheckDefault:0)にしておきました。まあ、これ以外でもたまに強制終了しているので、1.5系と2.0系を別々のフォルダにインストールして別々のプロファイルを用意しているようなテスター以外の方はまだ2.0へバージョンアップしないほうがいいと思います。

プロファイル構築中にふと気になったのですが、Flash上で右クリックすると普段と同じコンテキストメニューが表示されてしまう場合があります。Flashのコンテキストメニューからは画質の設定を行うくらいだったので「なんらかの拡張機能が悪さしてるんだろうけど、まあいいか。」と無視していたのですが、せっかくの機会なのでと拡張機能をいくつか無効にして調べていくと、All-in-One Gesturesのせいでした。

マウスジェスチャーをマウスの右ボタンで行う設定にしていると、Flash専用のコンテキストメニューが表示されない場合がある模様。以前、Donut系のブラウザを使用している頃から「マウスジェスチャー=マウスの右ボタンを押しながら」ってのが当たり前になっていたのですが、この機会に左ボタンでマウスジェスチャーするのを試してみることに。ホイールボタンはAll-in-One Gesturesの「ページをつかんでスクロールする」機能がとても便利なので、マウスジェスチャーで使用するのは却下。左ボタンでは範囲選択するときに誤操作してしまいそうですが、果たして…。

どうやらFlashの設置方法によってFlashのコンテキストメニューが表示される場合とFirefoxのコンテキストメニューが表示される場合とで分かれるようです。Flash上でマウスジェスチャーが行えるという裏技的な利点もありそうですが、これが仕様なのか不具合なのかは詳しく調べなかったので分かりませんでした。FlashではFlash制作者がコンテキストメニューに任意の機能を追加するような事もできるので、もし不具合であれば修正してもらうほうがいいのかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | Firefox | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント
- 私も・・・ -
はじめまして。
私は前からこのバグが気になってたんですが
当記事で原因がわかりました(汗;

情報ありがとうございます^^

2006/07/14 00:53  | URL | ロッキー #vXeIqmFk [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/43-b5555ddd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。