2006 04 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 05


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Google Reader Full Feed Modが保存したデータの削除方法

- 2013-07-20(Sat) - 

不要になったGoogle Reader Full Feed Modなどのスクリプトを削除しても、スクリプトが保存したデータが残っていると思うので、Firefoxで削除するやり方を書いておきます。

Google Reader Full Feed ModとGoogle Reader Scroll Makerのデータを削除

  1. http://www.google.co.jp/intl/ja/about/ を開く。
  2. そのタブを開いた状態でスクラッチパッド(Shift+F4キー)を開く。
  3. 以下の6行のスクリプトをスクラッチパッドへコピー&ペーストする。
    for(let i=0,j=localStorage.length; i<j; i++) {
    var k = localStorage.key(i);
    if (/^GoogleReaderFullFeed_|^GRFFmod_|^grsm_/.test(k)) {
    localStorage.removeItem(k);
    }
    }
  4. スクラッチパッドで実行(Ctrl+Rキー)する。
  5. https://www.google.co.jp/intl/ja/about/ を現在のタブで開く。
  6. スクラッチパッドで実行する。
  7. http://www.google.com/intl/ja/about/ を現在のタブで開く。
  8. スクラッチパッドで実行する。
  9. https://www.google.com/intl/ja/about/ を現在のタブで開く。
  10. スクラッチパッドで実行する。

※ 例えば、あなたが使ってきたGoogleリーダーのURLが「http://www.google.co.jp/reader/view/」(httpsでは開いていないし.comでも開いていない)だけであれば、上記の5~10は行わなくて構いません。

Google Reader Key Customizeのデータを削除

  1. ロケーションバーに「about:config」と入力して開く。
  2. 「細心の注意を払って使用する」ボタンをクリック。
  3. ページ上部の検索欄に「GoogleReaderKeyCustomize」と入力。
  4. その下に出てきた設定を右クリック→「リセット」をクリック。

Google Reader Scroll MakerとGoogle Reader Key Customizeの保存データ量は少ないので消さずに放置していても構わないと思いますが、Google Reader Full Feed ModではLDRFullFeedとAutoPagerizeのデータベースが含まれていて保存データは約1MBとサイズが大きめなので、気になる方は削除しておいたほうがいいでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | Greasemonkey | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/317-0d55b581
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。