2006 04 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 05


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Firefox 4とメモリとAutoPagerize

- 2011-01-15(Sat) - 

個人的な環境の話なのですが、Firefox 4のBeta版を使っていると、Firefox 3.6と比べてメモリ使用量が明らかに多かったりします。Firefox 4 Beta 9に未対応なアドオンも入れているのでメモリの大食いは無視していたのですが、そろそろ特定しておこうと思い少しだけ調べることに。

すると、Greasemonkey用スクリプト版AutoPagerizeの有効時と無効時とで、複数のWebページを新しいタブで開いたときやそれらのタブをすべて閉じたときのメモリ使用量が2倍以上の差になりました。1つのスクリプトでこれだけ違いが出ることにビックリ。ついでに調べると、Firefox 3.6でも有効時と無効時で数十MBの違いがあったり、Firefox 3.6にもインストールできるGreasemonkey 0.9開発版だとさらに数十MB多かったり。AutoPagerizeって意外とメモリ食いなんですね。

現在公開されている拡張機能版AutoPagerizeはFirefox 4 Beta 6までの対応なのですが、Firefox 4 Beta 6で試してみるとFirefox起動時のメモリは少し増えるものの、複数のタブを開いたときや閉じたときの増減はFirefox 3.6にスクリプト版を入れているときと比較的同じような感じでした。

そもそもスクリプト版はFirefox 4 Beta 9で動作するものの未対応ですし、Firefox 4 Beta 9もGreasemonkey/Scriptishも開発版なので仕方がないことかもしれません。とりあえずFirefox 4 Beta 9ではスクリプト版は使わないことにして、拡張機能版が更新されるのを待とうかな。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | Firefox | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント
-  -
AutoPagerizeのFirefox 4 Beta 7以降対応版をリリースしました。よかったら試してみてください。
2011/01/25 21:33  | URL | swdyh #- [ 編集] |  ▲ top

- AutoPagerize 0.7.0 -
拡張機能版のAutoPagerize 0.7.0を少しだけ試してみましたが、Beta 6で試したときと比べてややメモリを食うようです。それでも、スクリプト版に比べれば全然少ないのですが。

それと、拡張機能版でもincludeの設定がほしいです。AutoPagerizeを使わずに何日か経ちますが、どうしても使いたいサイト以外は意外とガマンできるので、そのようなサイトだけincludeして使うとそれほどメモリ食わずに済みそう。
2011/01/26 02:24  | URL | Wiki管理人 #r1C70W1Q [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/281-e7e45004
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。