2006 04 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 05


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Firefox 4の表示周りを改良するFirefox 4 UI Fixer

- 2010-11-28(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はFirefox 4 UI Fixer
Firefox 4の表示周りを改良します。

2010年11月現在、Firefox 4 UI FixerはFirefox 4のBeta版にのみ対応しています。

Firefox 4 UI Fixer 1.0には設定項目が3つあり、1つ目の「Use Movable Firefox Menu Button」をONにすると、メニューバーの表示/非表示にかかわらず、Firefox 3.6までと同じように閲覧ページタイトルがあるタイトルバーを表示します。Firefox 3.6と同様のタイトルバーになるため左上のFirefoxボタンは表示されないわけですが、その代わりにナビゲーションツールバーの左端にアイコンサイズのFirefoxボタンが追加され、好きな位置へ動かしたり取り外すこともできます。「Firefox 4でもFirefox 3.6と同じタイトルバーにしたいけど、メニューバーは隠しておきたいんだよね…」って方にオススメ。

2つ目の設定「Show "New Tab" in Tab Context Menu」をONにすると、タブのコンテキストメニュー「New Tab」を選択して新しいタブを開けるようにします。Firefox 4ではタブバーにある「新しいタブ」ボタン(最後のタブの右隣にある+ボタン)を取り外せるため、「少しでも広くしたいから新しいタブボタンを消したけど、マウスでの操作で新しいタブを開きたい」という場合にいいかも。

3つ目の設定「Statusbar Location」は、Firefox 3.6までステータスバー(Firefox 4ではアドオンバー)の右端に表示している拡張機能のアイコンをまとめてメニューバー/ナビゲーションツールバー/ブックマークツールバー/タブバーのいずれかへ移動できます。「ツールバーとかの空いたスペースにアドオンバーのアイコン群を持っていければなぁ」と以前から思っていたので、これで実現できます!

Firefox 4 UI Fixerを用いなくても、この1つ目の設定はツールバーのコンテキストメニューに、3つ目の設定は「ツールバーのカスタマイズ」から自由に移動できるとうれしいのですが、Firefox 4正式版ではどうなるかな。…このままなのかなぁ。今の仕様だと、Firefox 4にメジャーアップデートしたとき戸惑ってしまうユーザーもいると思うんですけどね。アドオンバーを表示したくない場合はこのFirefox 4 UI Fixerを、逆にアドオンバーをFirefox 3.6までのステータスバーと同じように使いたい場合は以前紹介したStatus-4-Evarを用いるとよさそう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/276-b53996bf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。