2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

範囲選択した文章をポップアップ翻訳するQuick Translator

- 2010-01-17(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はQuick Translator
閲覧ページ内で範囲選択したテキストをポップアップ翻訳します。

Google AJAX Language APIを利用しているので、ステータスバーからLanguagesを「Japanese」に設定しておけば、範囲選択する文章がどの言語でも日本語に翻訳してくれます。英語以外のサイトも見る場合は便利な仕様ですよね。

ページ内のテキストを範囲選択してCtrl+Alt+Tキー(好きなキーに変更可)を押すと、翻訳したテキストがポップアップ表示されます。ショートカットキー以外に、ツールバー/ステータスバー/コンテキストメニューの「Translato Selected Text」から翻訳できるほか、範囲選択し終えると同時に翻訳する設定も用意されています。

Googleの翻訳サービスを用いた同様の拡張機能はこのほかにも、単語翻訳やYahooの翻訳サービスも利用できるBabelFish、範囲選択したところを翻訳後のテキストに置き換えるGoogle Translator for Firefox、シンプルな機能のInline Translator、簡単に単語翻訳もできるLiveDic、翻訳したテキストをステータスバーに表示するqtl ultra liteなどが公開されているので、自分に合うのを探してみるのも面白いですよ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(1) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/240-48e2f0f6
- 選択範囲を翻訳してくれるFireFoxアドオン -
英語のサイトを見ているときに、サクっと選択範囲を翻訳してくれるFireFoxアドオンを見つけました。 Quick Translator ちょっと調べたいだけなのに、翻訳サイトを開いてコピー&ペーストというのはかなり面倒だと思っていたので大変助かります。 英文を選択すると翻訳ボタ... …
2011/09/14 05:28  ゆとり友人帳 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。