2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

条件に沿って別のURLを開くRedirector

- 2009-09-13(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はRedirector
リンクやブックマークをクリックしたり、ロケーションバーなどからページを開こうとしたときにそのURLがあらかじめ設定しておいた条件に合う場合、そのURLは開かずに別のURLを開きます。

ルールごとに「合致する条件・除外する条件・リダイレクト先URL」を指定でき、条件はワイルドカードと正規表現のどちらを用いるか選べます。後方参照を用いることで、開こうとしたURLに合わせてリダイレクト先URLを動的に変更することもできます。

広告ページを飛ばすような目的などで利用するほかに、特定サイト/ページを開かないようにブロックする目的にも利用できます。特定サイトの閲覧をブロックする拡張機能にはLeechBlockなどがありますが、LeechBlockでは特定サイトへアクセスし始めてから(GETリクエストを送信してから)別のURLを開くのに対し、Redirectorは特定サイトへはリクエストせずに別のURLを開くので、そのサーバーに一切アクセスしたくないときに利用するといいかも。ブラクラなURLなどを登録しておくのもいいかもしれませんね。

ただし、サーバー側(HTTPステータスコードの301や302など)でリダイレクトしたURLに対してRedirectorは処理を行いません。フィードの記事URLがリダイレクト前提のもあるので、そういった場合でも動作してくれるともっと便利になりそう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント
-  -
403エラーで弾かれるようなサイトでrefererもコントロールできるとなお便利ですね
2009/09/13 18:24  | URL | #- [ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/224-66ffb691
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。