2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

ページの色をタブに反映させるFabTabs

- 2009-07-26(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はFabTabs
Webページで目立ってる色・よく使われている色を元にして、そのタブの背景色に反映させます。

ページの読み込みが完了するとFabTabsは一定範囲(初期設定ではページの左上隅から幅800px・高さ80pxの部分)を取得し、その部分から最もよく使われている色を識別して、タブの背景色にします。背景色が濃い場合、タブの文字色は白に変更します。

設定では取り込む範囲の位置と大きさを指定できますが、範囲を大きくするとページを開く度にそれなりの負荷がかかってしまうので、控えめにしておいたほうがよさそう。また、「Only color the active tab」を有効にすると現在のタブにのみ反映させることができるので、現在のタブだけ目立たせる使い方もアリかも。

そのほか、下記項目によってタブの背景色が決まります。(詳細はよく分からないので、間違っていたらゴメンナサイ。)

Color matching strength

どのくらい近似色を許容するか。設定値以内のレベルの色は同じ色としてカウントする。

…らしいのですが、いろいろなケースを試してもよく分かりませんでした。(下記設定で除外する色以外の)背景色を反映させたい場合は0を、そうでない場合は初期値の30くらいで。

Prevent light colors strength

取得した色の赤/緑/青の全レベルが(255 - 設定値)より大きい場合、その色は除外する。つまり、設定値が小さいと明るい色も含むが、大きいと明るい色は含まない。

例:設定値が40のとき、取得した色#D8D8D7や#D7D7D8はカウントするが、#D8D8D8は除外する。

Prevent dark colors strength

取得した色の赤/緑/青の全レベルが設定値より小さい場合、その色は除外する。つまり、設定値が小さいと暗い色も含むが、大きいと暗い色は含まない。

例:設定値が10のとき、取得した色#0A090Aや#0A0909はカウントするが、#090909は除外する。


タブを大量に開くとどれがどれか分かりづらくなってしまいますが、このFabTabsを利用すれば見分けやすくなりそうですね。いつもタブを開きっぱなしにしている方は試してみてはいかが。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/217-94f6efe6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。