2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Googleブックマークと同期できるGMarks

- 2009-07-06(Mon) - 

先日、1年ぶりにGMarksが更新されてFirefox 3.5対応になりました。GMarksはGoogleブックマークと連携してブックマークを扱うFirefox拡張機能ですが、3年前に公開されてから多くのブログでも紹介されていますので、今回はGMarksの特徴を軽く紹介します。

Firefoxのブックマークを取り込む

GMarksメニューの「ブックマークの管理」を選択してGMarksの管理ウインドウを開き、ファイルメニューの「インポート」を選択すると、Firefox側のブックマークをGoogleブックマークへ登録でき、今までと同じブックマークを利用できます。

取り込んだブックマークのうち、「最近付けたタグ」や「よく見るページ」などのスマートブックマークフォルダは機能しないので、いらないのであればサクッと削除しちゃいましょう。その代わり、GMarksの機能として「最近ブックマークしたページ」や「よく使用したページ」が用意されています。

ツールバーのブックマークを同じように

Firefoxのブックマークを取り込んだ後、GMarksオプションの「表示」→「ツールバー」→「ツールバーラベル」を「ブックマークツールバー」にしておきます。

次に、表示メニュー→「ツールバー」→「カスタマイズ」を選択してツールバーのカスタマイズウインドウを開き、「ブックマークツールバー」と「GMarks ツールバー」を交換してあげると、ブックマークツールバーが今までと同じように表示されるはず。

「未整理のブックマーク」フォルダも利用

GMarksオプションの「一般」→「ラベル」→「ラベルなしの場合のデフォルトラベル」を「未整理のブックマーク」にしておくことで、ブックマークする時のラベルが未指定のとき「未整理のブックマーク」フォルダに配置されます。

フォルダに配置されてもラベルは未指定のままなので、ラベルを登録したいときはそのブックマークを右クリックして「新しいラベル」から追加できます。

ブックマークの追加

GMarksメニューやツールバーに追加したボタンからでも現在のページをブックマークできますが、GMarksサイドバーからフォルダを右クリックして「ブックマークを追加」を選択すると、追加ウインドウのラベル欄に自動記入してくれるので便利。

マウス操作の場合は上記の方法が簡単ですが、キーボード操作の場合はCtrl+Dキーを押して追加/編集ウインドウを開き、Tabキーでフォーカスを移動してラベルやメモを記入するのがよさそう。既存ラベルの先頭部分を記入するとラベルの候補が表示されるので、記入しやすいラベル付けをしておくといいかも。

また、ロケーションバー左端のアイコン(Firefox 3以前ではタブでもOK)をGMarksサイドバーにドラッグ&ドロップすると、現在のページをすぐにブックマークします。上記のように設定していれば、「未整理のブックマーク」フォルダに配置されます。

フィルターの利用

Gmailのフィルタ機能に似た機能も用意されています。GMarksサイドバー内の検索欄の右端にあるドロップダウンマーカーをクリックして「フィルターを編集」を選択すると、フィルターの作成/編集ウインドウが表示されます。

条件とアクションを設定して「フィルターを作成」ボタンを押すと作成し、ブックマークする際に名前/ラベル/メモを自動で追記したりできます。が、残念ながら執筆時点のバージョンで日本語などは正しく扱えません。また、「以下のブックマークに適用してください」チェックボックスをONにしてフィルターを作成すると、既存のブックマークにフィルターを適用させることもできます。

クイックブックマーク検索

Homeキーを2回押すと入力欄がポップアップ表示され、名前/URL/ラベル/メモに該当するブックマークを一覧表示します。↑↓キーで選択して(Alt+)Enterキーで開くことができるので、マウスを使わなくてもOK。このHomeキーはGMarksオプションの「その他」→「クイック検索」から変更できます。

うまく使いこなすとかなり便利そう。

Googleリーダーのスターアイテムも表示

GMarksオプションの「その他」→「Google Reader」→「GMarksにスターアイテムを表示」をONにすると、Googleリーダーのスター付きアイテムを指定したラベルで表示できます。このスターアイテムは前述のクイックブックマーク検索もできるので、Googleリーダーでスターを利用している方は簡単に参照できて便利ですね。


Googleブックマーク経由で複数のPCとブックマークを共有することもできて便利なのですが、Googleブックマークの登録数に比例してメモリ消費量が増えてしまうデメリットも。見た目や使い勝手は通常のブックマークに近いので、比較的扱いやすいのが一番の特徴なのかな。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/213-ff243b94
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。