2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

SearchPlaces - 拡張機能

- 2009-04-25(Sat) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はSearchPlacesです。これは、用意されたGUIによってスマートブックマークフォルダを管理します。

ブックマークメニューの「SearchPlaces」からブックマークフォルダおよびスマートブックマークフォルダの一覧が表示され、「New」ボタンを押すと新しいスマートブックマークフォルダを”未整理のブックマーク”フォルダへ作成でき、「Edit」ボタンを押すと選択したスマートブックマークフォルダを編集できます。

作成/編集ウインドウのParametersタブではパラメータを、Attributesタブでは属性を編集できます。これらパラメータ/属性はMDCのPlaces query URIsで解説されています。

例えば…

  • Attributes - Sort by:Last visit & Descending
  • Attributes - Max results:20
  • Attributes - Query type:History

で「最近開いたページを新しい順に20件表示するスマートブックマークフォルダ」を作成し、

  • Parameters - Minimum visit:1
  • Parameters - Maximum visit:2
  • Attributes - Query type:Bookmarks

では「1?2回しか開いていないブックマークを表示するスマートブックマークフォルダ」を作成します。また、

  • Parameters - Search term:あとで読む
  • Attributes - Type of results:Tag container
  • Attributes - Query type:Bookmarks

だと「”あとで読む”というタグのブックマークを表示するタグフォルダ」を作成でき、

  • Parameters - Folder to query:Unfiled bookmarks

で「”未整理のブックマーク”フォルダのエイリアス」を作成できます。これらは、ブックマークの管理からそれらのフォルダをドラッグ&ドロップしてコピーしたほうがカンタンですけどね。

こんな拡張機能がでればいいなぁと以前のエントリーで書きましたが、ようやくでましたね。ただ、パラメータ/属性によってはクリックしただけで強制終了してしまうスマートブックマークフォルダが作れちゃったりしますので、その点はご注意を。ページをブックマークしまくってる人は、これでスマートブックマークフォルダをうまく活用するといろいろと便利だと思いますよ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/198-34591ddc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。