2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Slimbar - Firefox拡張機能

- 2008-10-26(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はSlimbarです。
これは、スマートロケーションバーの自動補完リストを1行ずつ表示します。

ロケーションバーにURL/ページタイトル/タグの一部を記入したとき表示されるリストは、デフォルトでは1件がページタイトルとURLの2行で表示されますが、これを横に並べて1行で表示するように変更します。ページタイトルの表示幅は固定なので、ウインドウの横幅を狭めたりしてロケーションバーが短い場合でもページタイトルで調べやすいようになっています。

なお、Firefox2と同様の表示に戻すoldbarOld Location BarOld Style Comebackなどの拡張機能もありますので、以前の表示がよかったという方はこちらをどうぞ。

Slimbarでは左からURL・ページタイトルの順で表示されますが、個人的に逆の方が見やすいですので変更してみました。興味がある方は元のファイルをバックアップしてから、「プロファイルフォルダ\extensions\slimbar@ajitk.com\chrome\slimbar\content\bindings.xml」を私がアップロードした「bindings.xml」と置き換えてみてください。また、アップロードしたbindings.xmlの12行目にある「width="300px"」の部分を「width="500px"」のように変更すると、ページタイトルの表示幅を広くできますよ。


個人的にデフォルトの2行ずつの表示はどちらかというと見づらいのですが、ロケーションバーを長い配置にしている方はSlimbarなどで表示をスッキリさせて、Locationbar Limitで1度に表示する件数を増やすとより多くの候補が表示されて調べやすいと思います。「スマートロケーションバーをもっと使っていきたい!」という方にオススメします。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/170-8f9eb2d2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。