2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Hide Caption - Firefox拡張機能

- 2008-10-19(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はHide Captionです。
これは、Firefoxのタイトルバーを非表示にします。

インストールするとタイトルバーが無くなるため、ページタイトルの表示や、タイトルバーをダブルクリックしてウインドウの最大化/元に戻す操作はできなくなります。が、メニューバーの右端に「最小化/最大化/終了」ボタンが追加されますので、このボタンから操作できるようになります。

また、タイトルバーの代わりにメニューバーやステータスバーの空いている部分をドラッグすることで、ウインドウを移動させることができます。もし、この操作ができない場合はツールバーのカスタマイズから初期設定に戻して(もしくはFirefoxを終了した状態でプロファイルフォルダのlocalstore.rdfをリネームして)みてください。

デフォルトではメニューバーとナビゲーションツールバーに「最小化/最大化/終了」ボタンが表示されるのですが、about:configから「extensions.hide_caption.show_nav_close_btn」を真偽値で新規作成し「false」を指定すると、ナビゲーションツールバー側のボタンを非表示にできますので、「どちらにもボタンが表示されるのはジャマだよ」って方は設定しておいたほうがいいかと。

要望としては、メニューバーやステータスバーの空白部分をダブルクリックすることでウインドウを最大化/元に戻せるようになるとより便利になりそう。執筆時点のバージョンではWindowsのタスクバーやFireGesturesなど、外部からウインドウの最大化&元に戻す操作は正しく動作しないようなので、右上のボタン以外の操作方法も用意してほしいですね。

執筆時点では細かい不具合も見受けられますが、Netbookなど画面解像度が低い環境にて「ウインドウ表示でもWebページをなるべく広く表示したい!」って場合にオススメです。これといっしょに、不必要なときにメニューバーを隠せるHide Menubarや、ステータスバーを隠せるautoHideStatusbarを導入するのもいいかも。

追記です。

Hide Caption Ver 0.5.0から、メニューバー/ステータスバーの空白部分をダブルクリックしたときウインドウを最大化/元に戻せるようになりました。これで使いやすくなりましたね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/169-e009495e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。