2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

私が使用している拡張機能 - メジャーなもの

- 2006-04-25(Tue) - 

今回は私が使用しているFirefox拡張機能のうち、知名度が高そうなものやよく使われていそうなものをまとめて簡単に紹介します。

Adblock Plus

Web広告などを画像ごとやiFrameごと非表示にできる。フィルタには正規表現が使用できるので、同じような広告は一括でブロック可能。オプションの「バナーのリンク先をチェックする」をONにするとそれなりに重くなりので、必要がない場合はOFFにしておきましょう。

All-in-One Gestures

主に使用するマウスジェスチャーは、前/次のタブを表示・ページの再読込・ページ先頭/末尾へスクロール・フルスクリーンくらい。タブを閉じるのはマウスの拡張ボタンに割り当てていますが、先頭/末尾へスクロールは頻繁に使用するのでマウスジェスチャーは欠かせません。中ドラッグでページをつかむことができるのも便利。

Download Statusbar

ダウンロード中のファイルをダイアログウインドウではなくステータスバー(の上)にタブ表示させ、ダウンロードの推移をタブの背景にプログレスメーター表示してくれる。登録した拡張子によってはダウンロード完了時に自動でそのタブを閉じてくれる。標準でプリインストールしてほしいと思った拡張機能の1つ。

Gmail Manager

複数アカウントのGmailをチェックするのに使用。現在はプロバイダなどのメールよりもGmailを使う割合が増えたので欠かせない拡張機能の1つになってます。

keyconfig

各種拡張機能のショートカットキーもカスタマイズできる拡張機能。普段使わないショートカットキーは割り当てを解除し、よく使うものだけをカスタマイズしています。

Menu Editor

メニューバーのほうはCompact Menuを入れ、ブックマークメニュー以外はあまり使用しないのでカスタマイズしていませんが、コンテキストメニューのほうは"戻る"・"更新"・"切り取り"など使用しない項目が多いので非表示にするために活用しています。

MR Tech Local Install

拡張機能インストール時の互換性チェック回避はもちろん、Firefoxのリスタートボタンや拡張機能マネージャのカスタマイズなど手放せない拡張機能の1つ。拡張機能マネージャなどをサイドバーに表示させることも可能。

Tab Mix Plus

タブの挙動や表示周りを詳細にカスタマイズできる。セッションマネージャ機能を無効にするとFirefoxのメモリ使用量を削減できるが、かなり便利なので有効にしてます。Firefoxを使い始めた人から「最初にインストールしておくと便利な拡張機能は?」と問われたら私はコレを薦めるでしょうね。

Translation Panel

日本語名は”翻訳パネル”。英語のWebサイトではブックマークレットを用いてページ全体を日本語翻訳させる場合もありますが、文章を範囲選択してポップアップ翻訳できるのが手軽かつ便利なので多用しています。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→http://fxwiki.blog63.fc2.com/tb.php/13-bcf799d8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。