2007 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2007 03


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Session Fix - Firefox拡張機能

- 2007-02-27(Tue) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Session Fixです。
これはFirefox終了時に現在のセッションを保存するかどうか選択することができます。

複数のタブを開いていて終了時に確認するよう設定している場合、Firefox終了時に表示されるダイアログボックスでデフォルトでは「すべてのタブを閉じる」・「キャンセル」ボタンが表示されますが、この拡張機能をインストールしていると「セッションを保存」ボタンが追加され、このボタンを押すとFirefoxを終了すると同時に現在のセッションを保存します。次回起動時には開いていたタブ・閲覧していたページのスクロール位置・フォームに記入した文字列など前回のセッションが復元されます。

保存した前回のセッションから選択したタブだけ開きたい場合は以前紹介したSessionPageが役立ちますが、「普段はセッションを保存しないがたまに保存させておきたいときもあるなぁ」という方は入れておくといいかもしれません。

スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] MultiSidebar - Firefox拡張機能

- 2007-02-26(Mon) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能MultiSidebarです。
これは通常左側に表示されるサイドバーを右側や上下にも表示できるようにします。

表示メニュー→サイドバー内の項目を右クリックしてコンテキストメニューから表示位置を指定することで、そのサイドバーを上下左右のいずれかに表示させることができます。デフォルトの左側にサイドバーを表示させると表示幅が狭まり縦スクロール位置が動いてしまう場合もありますが、下側に表示させるようにすることで回避することも可能です。上下にサイドバーを表示させると窮屈になってしまいますが、設定でそれぞれのサイドバーのタイトルバーを非表示にすることで多少緩和できます。なお、サイドバーによっては上下に表示させると横長表示となるためデザインが崩れてしまうものもあるようです。

私はIGoogle Sidebarくらいしかサイドバーを利用しないのですが、複数のサイドバーを同時に表示させたいという方はこの拡張機能を用いると便利かもしれませんね。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

dragdropupload & SubmitToTab - Firefox拡張機能

- 2007-02-09(Fri) - 

不定期ながら半年以上も放置していた、私が使用している拡張機能を久々に紹介します。今回紹介する私が使用している拡張機能dragdropuploadSubmitToTabです。

まずdragdropuploadですが、これは閲覧ページのフォームにファイルをアップロードする項目がある場合、アップロードしたいファイルをその項目へ直接ドラッグ&ドロップすることができます。

アップロードしたいファイルをドラッグしフォームの項目へドロップするとそのファイルパスが記入されるので、「参照」ボタンからファイルを選択する手間を省くことができます。ファイルをドラッグした際にFirefoxのウインドウが隠れている場合は、ドラッグしたままAlt+TabキーなどでFirefoxを前面に表示させてからドロップするとOKです。

次にSubmitToTabですが、これは検索ボタンや送信ボタンをクリックした際に現在のタブで開くのではなく、新しいタブまたは新しいウインドウで検索結果/送信結果ページを開くことができます。

検索/送信ボタンを右クリックしてコンテキストメニューから「新しいタブで送信」またはCtrl+クリックもしくは中クリックすると新しいタブで検索結果/送信結果が表示され、「新しいウインドウで送信」またはShift+クリックすると新しいウインドウで表示されます。

愛用しているこの2つの拡張機能ですが、ブログなどへ複数の画像をアップロードするときにとても役立ちます。通常だとファイルをアップロードし終えてからまたファイルを選択していくのですが、この拡張機能を用いるとフォームページを保持したままアップロードできるので、送信完了ページを待たずに連続してアップロードすることもできます。そのほか恐らく誰もが1度は体験したこともあるかと思いますが、サーバーが非常に混み合ったサイトにて送信ボタンを押した後にエラーが表示されたり待っても待ってもページが表示されなかったりして、仕方なくフォームページに戻ると記入した項目がすべて空白になってしまい再び記入する羽目になる…といった事も新しいタブで送信しておくことで回避できます。

dragdropuploadはブログなどへファイルをアップロードする機会がない人にとっては無用ですが、SubmitToTabはタブブラウザをより便利に活用することができます。Firefoxの標準機能として取り入れてくれてもよさそうなこれらの拡張機能はインストールしておいても重くなることはなさそうなので、興味がある方は試してみてはいかが?

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。