2006 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 01


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Link Evaluator - Firefox拡張機能

- 2006-12-22(Fri) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Link Evaluatorです。これはリンク先を問題なく閲覧できるかチェックしてそれぞれのリンクをハイライト表示します。

ツールメニューもしくは閲覧ページを右クリックしてコンテキストメニューから「Run Openly Link Evaluator」を選択するとリンク先を調査します。調査している間はステータスバーに進ちょく率が表示され、それぞれのリンクを緑/黄/赤色でハイライト表示します。

  • 緑色:問題なし
  • 黄色:タイムアウト
  • 赤色:認証が必要(401)・権限がない(403)・ページが見つからない(404)

ハイライトを緑色とするか赤色とするかのフラグを設定することができ、複数のプロファイルを作成して利用するフラグを切り替えることもできます。デフォルトのフラグでは上記のようにハイライト表示されます。

毎日使用するような機能ではないかもしれませんが、大量のリンクが記載されているリンク集サイトなどをチェックするのに重宝するかと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Smart Bookmarks Bar - Firefox拡張機能

- 2006-12-21(Thu) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Smart Bookmarks Barです。これはツールバー上に表示するブックマークからブックマーク名を隠してアイコンのみ表示させます。

ツールバー上のブックマークアイコンにマウスカーソルを重ねるとブックマーク名が表示されますが、設定で表示させないようにすることもできます。ちなみに、StylishやuserChrome.cssでも同様のことは可能です。

シンプルな拡張機能ですが、ブックマークツールバーを表示させている場合はより多くのブックマークを表示させることもできますし、ブックマークツールバーフォルダにブックマークを少しだけ登録している場合はナビゲーションツールバーなどにブックマークを移動させてブックマークツールバーは非表示にする、といった使い方もできてブックマークをより便利に扱うことができます。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Second Search - Firefox拡張機能

- 2006-12-19(Tue) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Second Searchです。これは検索バーへ文字列を記入した際にほかの検索エンジンが選択できるポップアップメニューを表示します。

ポップアップメニューには最近使用したほかの検索エンジンが3件(変更可)表示され、↑↓キーで選択しEnterキーを押すとその検索エンジンで検索します。「他の検索エンジン」で→キーを押すとそれ以外の登録している検索エンジンも表示されます。ポップアップメニューからほかの検索エンジンで検索した場合でもデフォルトの検索エンジンを切り替えないため、検索後に検索バーからいつも使用している検索エンジンに戻す必要はありません。なお、現在のバージョンではポップアップメニューが表示されている際にほかのウインドウ(ソフト)へ切り替えてもそのポップアップメニューが表示されたままになる不具合があるようです。

マウス操作以外にキーボードでは検索バー上でCtrl+↑↓キーで検索エンジンを切り替えることもできますが、アイコンで検索エンジンを判別する必要があるため同じアイコンのものを登録している場合は区別できなくなってしまう場合もあります。この拡張機能を用いることで検索エンジン名で判別できますしいつも利用している検索エンジンに戻さずに済むため、「キーボードだけで簡単にほかの検索エンジンを利用したい」とか「いつも利用している検索エンジンに戻すのが面倒」という場合にはとても役立ちます。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Full Map - Firefox拡張機能

- 2006-12-13(Wed) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Full Mapです。 これはGoogleマップの地図表示領域をFirefoxのページ表示領域全体に広げることができます。

ツールバーに追加したボタンをクリックするかCtrl+MキーまたはAlt+Shift+Mキーを押すことで、「デフォルト表示→全体表示→全体表示&コントロールパネル非表示→デフォルト表示→…」と表示を切り替えることができます。コントロールパネルとは地図上に表示されているスクロール&ズーム操作や航空写真との切り替え操作などの部分を指します。

現在のバージョンではGoogleの表示言語が日本語の場合は残念ながら動作しませんので、利用する場合には表示言語を英語に設定する必要があります。この拡張機能の全体表示&Firefoxのフルスクリーン(F11キー)を利用することで、「地図を画面いっぱいに表示させたい!」という場合に役立ちます。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Locationbar² - Firefox拡張機能

- 2006-12-08(Fri) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Locationbar²です。 これは閲覧ページのURLが表示されるロケーションバー内の表示周りを変更します。

表示されているURLのうち「www.google.com」や「fxwiki.blog63.fc2.com」のようなドメイン名の部分だけを太字で強調表示します。また、ドメイン名とそれ以下のパス(ファイル名)を1文字分スペースを空けて表示するため、長いURLであってもドメイン名を一目で判別しやすくなります。また、表示されているURLから「http://」や「https://」のプロトコルを隠してそれ以降のURLをロケーションバーに表示します。この機能はabout:configから「browser.urlbar.hideProtocols」の値を編集することで非表示にするプロトコルを変更できます。

それと、例えば「www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8」といったURLを「www.google.co.jp/search?q=てすと」のようにURLデコードした状態で表示します。ただし、現在のバージョンでデコード表示される文字コードはUnicode(UTF-8)にのみ対応しているようなので、Shift-JISやEUC-JPでデコード処理されるWebサイトではURLがドメイン名しか表示されなくなってしまいます。

そのほか、例えば「http://www.google.com/」のようにURLがプロトコル+ドメイン名のみでそれ以下のパスが無い場合は、ドメイン名の直後に表示されているスラッシュ記号を非表示にします。また、ロケーションバー内をクリックしたりCtrl+LキーやAlt+Dキーを押した場合は、上記の機能を解除して正確なURLが表示されますので、今まで通りURLをコピーしたりすることができます。

現在のバージョンではデコードの未対応問題があるため日本語環境で常用するのは控えた方がよさそうですが、この問題が解消されるとwikiなどで見られるエンコードされた非常に長いURLが日本語でデコード表示して見やすくなるため、ぜひこの機能を利用したいところです。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。