2006 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 12


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Add Bookmark Here 2 - Firefox拡張機能

- 2006-11-30(Thu) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Add Bookmark Here 2です。
これは閲覧ページもしくはすべてのタブをブックマークする際にブックマークメニューのフォルダから直接作成することができます。

ブックマークメニューを開き作成したいフォルダ内の「Add Bookmark Here...」をクリックすると、「ブックマークを追加」ウインドウが表示されそのフォルダへブックマークできます。フォルダを右クリックしてコンテキストメニューからブックマークすることも可能です。「ブックマークを追加」ウインドウではキーワードや説明を記入することもでき、「すべてのタブをブックマーク...」にチェックを入れると開いているすべてのタブをブックマークします。

また、ブックマークメニューの「Add Bookmark Here...」「タブをすべて開く」「このページをブックマーク...」「すべてのタブをブックマーク...」の表示位置を変更もしくは非表示にするよう設定したり、Shiftキーを用いずともブックマークメニューからフォルダをドラッグ&ドロップで移動させることもできます。そのほか、ブックマークメニューの「このページをブックマーク...」を選択して「ブックマークを追加」ウインドウが表示された際に、作成先フォルダを自動的に展開します。

Add Bookmark Here 2はAdd Bookmark Here(現時点での最新版は制作者サイト)とOpenBookを足したような拡張機能ですが、Add Bookmark Hereの「ブックマークを追加」ウインドウを表示せずにフォルダへ直接ブックマークする機能がないため、ブックマークを追加する際にキーワードや説明を入力する必要がない方はAdd Bookmark Hereを利用すると手間が省ける分便利かもしれません。

スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Google Reader Notifier - Firefox拡張機能

- 2006-11-29(Wed) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Google Reader Notifierです。
これはGoogle Readerに登録しているRSSフィードの未読件数を通知します。

一定時間(デフォルトでは180秒で変更可)ごとにチェックして未読フィードがあった場合はステータスバーおよびデスクトップ右下に表示される通知ウインドウで通知してくれます。通知ウインドウは表示させずにステータスバーの件数表示だけにしたり、逆にステータスバーの件数を表示させないように設定することも可能です。ステータスバーのアイコンをクリックするとGoogle Readerのページを表示し、クリックした際にすべての未読フィードを既読にすることもできます。

Google Readerの日本語版はまだ提供されていませんが日本語のフィードも表示できますし、今後はGMail同様メジャーなサービスになっていくことでしょう。Google Readerを利用している方やメールチェッカーのように未読件数を教えてくれるRSSリーダーをお探しの方は試してみては。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top

データベースの文字数制限について

- 2006-11-25(Sat) - 

拡張機能などWikiのデータページにおいて1項目に記入できる文字数には制限があるようで、簡単に調べてみたところ改行文字なども含め半角で1500文字程度が限界なようです。この制限をオーバーするとそのデータページでは問題なく表示されますが、一覧ページに表示されるジャンルやバージョンNo.などのデータが正しく表示されなくなってしまいます。

それ以上の文字数を記入したい場合は別ページを取り込む必要があるため、要望としてコメントページに書き込んでおいてください。管理人が後で編集しておきます。

この制限に引っかかるのは「説明・詳細」欄だけかと思いますが、「説明・詳細」欄を編集する際は半角で1500文字を超えないようお願いします

この記事のURL | Wiki | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Personal Menu - Firefox拡張機能

- 2006-11-24(Fri) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Personal Menuです。
これはメニュー項目やボタンを1つのメニューにまとめたりすることができます。


ツールバーにMenu・履歴・ブックマークのボタン(文字形式とアイコン形式の2種類ずつ用意されています)をツールバーに追加することができ、Menuボタンには「ファイル?ヘルプ」の各メニュー項目から好きなものだけを追加したり、ID(DOMインスペクタで調べられます)を指定することでツールバー用のボタン(ほかの拡張機能のものも可)を追加することもできます。履歴とブックマークのボタンをクリックしたときは履歴/ブックマークメニューと同じ動作を行いますが、中クリック/右クリックしたときに別の操作を割り当てることも可能です。

ボタンはツールバーに表示していないと登録できないので、「ツールバーのカスタマイズ」から使用しないツールバーに入れておきそのツールバーを非表示にしておくとうまくいきます。また、メニューバーから「ファイル?ヘルプ」の各メニューを非表示にすることができるほか、ツールバーやステータスバーを右クリックしてコンテキストメニューの「Menus」内に各メニューをポップアップ表示させることもできます。

同様の拡張機能としてCompact MenuTiny Menuなどがありますが、Personal Menuではよく使用するメニューだけを登録しておいたりあまり利用しないボタンだけを登録しておくとより便利です。メニューやボタンを1つのボタンに入れてツールバーを1行にまとめることも可能ですが、メニューとボタンを一緒に入れると見づらくなるため、メニュー用とボタン用の2種類が用意されるかフォルダ(サブメニュー)にメニューやボタンが追加できるようになるとより使いやすくなりそうです。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Henrietta - Firefox拡張機能

- 2006-11-22(Wed) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能Henriettaです。
これはFirefox2から追加されたフィードリーダーの管理を行うことができます。


Henriettaの設定ウインドウからツールメニューの「オプション」→「フィード」に表示されるフィードリーダーを追加/編集/削除することができ、追加/編集/削除したフィードリーダーはFirefoxを再起動した後に反映されます。フィードリーダーを追加する際、URL欄には開いたRSSフィードURLを示す「%s」を指定する必要があります。

about:configから「browser.contentHandlers」以下を編集することでフィードリーダーを追加したりすることができますが、about:configの編集方法がよく分からない方でもHenriettaを利用することで簡単に追加などを行うことができます。利用しているWebサービスなRSSリーダーがFirefox2に登録されていなかったり、利用しないフィードリーダーを削除したいなんて方は試してみてください。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Bookmark Keys - Firefox拡張機能

- 2006-11-21(Tue) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能はBookmark Keysです。 これはブックマークツールバーに登録しているブックマークをショートカットキーで開きます。

Ctrl+1?9キーを押すことでブックマークツールバーに登録している順にブックマークを現在のタブに開きます。フォルダを登録している場合はそのフォルダ内のブックマークをすべて開きます。

Windows環境でCtrl+1?9キーは「1?9番目のタブを選択する」動作となっているため、例えばタブを3つ開いている場合はCtrl+1?3キーを押してもブックマークは開かずにタブを選択してしますが、about:configから「extensions.bookmark_keys.modifiers」の値を「alt」に変更しFirefoxを再起動することで、Bookmark KeysのショートカットキーがAlt+1?9キーで動作するようになります。

「よく閲覧するサイトをブックマークツールバーに登録していて表示されている順番も覚えているけど、ブックマークツールバーはいつも表示していないしブックマークメニューからフォルダをたどるのも面倒だ」なんて方はうまく使いこなすと便利かもしれませんね。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[VerUP] Distrust - Firefox拡張機能

- 2006-11-20(Mon) - 

今回紹介するFirefox拡張機能は先日バージョンアップされたDistrustです。
これは有効にしている間にFirefoxが記録したプライバシー情報を簡単に削除することができます。

ツールメニューの「Start Distrust Session」もしくはステータスバーに追加されたアイコンをクリックするとDistrustの監視が開始されます。その後、ツールメニューの「End Distrust Session」もしくは再びステータスバーのアイコンをクリックするとDistrustの監視が停止され、その間にダウンロードしたファイルやFirefoxへ記録された表示履歴/ダウンロード履歴/ディスクキャッシュ/フォームデータ/Cookieといったプライバシー情報を削除します。プライバシー情報はあらかじめ任意の項目を削除しないよう設定することも可能です。

「履歴やCookieなどのプライバシー情報をすべて削除するのはイヤだけど、今から閲覧するサイトの情報は一切残したくない」なんて場合にとても役立ちます。複数人で同じプロファイルのFirefoxを使用していたりアヤシそうなWebサイトを初めて閲覧する場合など、個人情報について少しでも気にかけている方は入れておいて損はない拡張機能といえるでしょう。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] ChromaTabs - Firefox拡張機能

- 2006-11-17(Fri) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能はChromaTabsです。
これはタブの背景色をWebサイト別に違う色で表示します。


ドメインごとにタブの背景色が変わり、例えば「example.com」と「example.com/test/」では同じ色で表示されますが、「example.com」と「example.jp」や、「www.example.com」と「test.example.com」では別の色で表示されます。設定ではフォアグラウンドタブ背景色の不透明度・バックグラウンドタブ背景色の不透明度・色の濃さ・色の明度をそれぞれ変更できるので、好みによって薄く明るい色にしたり濃く暗い色にしたりできます。

シンプルな拡張機能ですが、同じWebサイト(ドメイン)のタブを一目で見分けることができますし、複数のタブを開いている場合はカラフルで面白いです。ただし、Tab Mix Plusなどの拡張機能をインストールしている場合、現バージョンのChromaTabsでは残念ながら正しく動作しませんので、TMPを使用している方はVerUPで対応されるのを待ちましょう。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Flash Switcher - Firefox拡張機能

- 2006-11-16(Thu) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能はFlash Switcherです。
これはFirefoxで使用するFlash Playerプラグインをバージョン別に切り替えることができます。

ステータスバーに表示されたアイコンをクリックするとリストが表示され、使用したいバージョンを選択するとFirefoxを再起動することなく切り替えることができます。ただし、閲覧ページやほかのタブ/ウインドウでFlashが表示されている場合はそれらを閉じる必要があります。デフォルトではFlash Switcherに同梱されたFlash Player Ver2?9の最新版(Ver9は先日r28へアップデートされました)を選択でき、ユーザーによって別バージョンのプラグインを追加することも可能です。

以前のバージョンに制限したFlashの動作確認にはローカルのデバッグプレイヤーを用いたりFlash Plugin Switcherというツールを用いて行うことができますが、Flash Switcherでも簡単にFlash Playerのバージョンを切り替えて動作確認することができますので、Flash制作者の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] Microsummary Generator Builder - Firefox拡張機能

- 2006-11-15(Wed) - 

今回紹介する新着Firefox拡張機能はMicrosummary Generator Builderです。
これはその名の通りマイクロサマリジェネレータを簡単に作成することができます。

ツールメニューの「Build Microsummary Generator」もしくはコンテキストメニューから「Microsummary Generator」を選択すると、閲覧ページ内をマウスカーソルで合わせた部分が緑色の枠で表示されるので、ライブタイトルに表示させたい部分をクリックします。するとウインドウが表示されるので「Install uSummary Generator」ボタンをクリックするとFirefoxへマイクロサマリジェネレータがインストールされます。

マイクロサマリジェネレータをインストールした後はそのページでブックマークを追加する際に名前欄の右端にボタンが表示されるので、そのボタンをクリックしてライブタイトルを選択してから追加することでブックマーク名にライブタイトルが反映されるようになります。作成したマイクロサマリジェネレータはプロファイルフォルダ内の「microsummary-generators」フォルダ内に保存されます。

Mozilla Developer Centerのマイクロサマリの作成ページを読みながら1つ1つ作成するのは大変ですが、この拡張機能を用いれば誰でも簡単にマイクロサマリジェネレータを作成して使うことができますし、作成したジェネレータを自分のWebサイトに埋め込んだり公開することもできます。マイクロサマリがどういったものかを確認したい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。