2006 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Google Notebook - Firefox拡張機能

- 2006-05-17(Wed) - 

今回の新着Firefox拡張機能はGoogle Notebookです。
これは閲覧ページにて範囲選択した文章や画像をオンライン上へ簡単に記録&編集することができます。

閲覧ページ内の文章を範囲選択しコンテキストメニューから「Note this (google notebook)」を選択するとウインドウ右下に表示されたノート一覧に追加されます。文章を選択した範囲内に画像が含まれていてもノートに表示されますし、単一の画像のみをノートとしてクリップすることもできます。(画像自体はGoogle Notebookに保存するわけではなく参照表示になります)

ステータスバーに表示されているアイコンを右クリックし「Enable 'Note This' button」を有効にすると、文章を範囲選択した際に範囲の最後尾に「+」マークが表示されマウスカーソルを重ねると「Note this」と表示されます。その表示された部分をクリックするとノートとして記録されますので、「右クリックするのも面倒だ」と思った場合はこの設定を有効にしておくと便利です。ただし、コピー&ペーストする目的で文章を範囲選択する機会が多い人は無効にしておいたほうがいいでしょう。

ステータスバーのアイコンをクリックすることで現在のタブ内にノートを参照できるフロートウインドウが表示されます。ノート(記録した記事/クリップ)をまとめる見出し(グループ)やノートブック(フォルダ)を複数作成することができるので、クリップする種類別にそれぞれ作成しておくと便利です。

クリップした文章は自由に編集することができます。この拡張機能からは文章に太字と斜体を装飾することができますが、Google Notebookページからはさらに文字色/フォントファミリー/文字の大きさ/リンクを変更することができます。編集したノートはフロートウインドウから参照できるので、Webクリップとして利用するだけではなくメモ書きとして活用することもできます。「Add note」ボタンをクリックし「Include a link to ?」のチェックを外すと閲覧ページのリンク情報が付加されないので、後は文章を入力し「Save」ボタンをクリックすることでオンラインに保存する簡易メモ帳として利用するのも便利だと思います。

同じようなオンラインクリップサービス(ソーシャルスクラップブックサービス)は他にもいくつかあり、Firefox用の拡張機能として利用できるサービスにはClipmarksがあります。こちらはブロック単位でクリップできたりクリップにタグを付けたりすることができるのですが、追加する作業に手間がかかったりクリップが閲覧しづらかったりするので常用したいと思うほど便利ではありませんでした。

Google Notebookは例えば「加筆修正した記事を自宅以外に仕事先からも参照し必要がなくなったら削除する」といった場合は非常に便利だと思います。しかし、Google Notebookを含むオンラインクリップサービスの多くはWebページで用いられるCSSなどが反映されないため、「閲覧したままのデザインで保存したい」といった場合は高機能なScrapBookが便利です。

ちなみに、「ステータスバーに表示される文字がジャマだ!」と思われた方はuserChrome.cssに以下を追加することで文字が非表示になります。

#gnotes-statusbar-lbl label { display: none; }
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。