2006 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 06


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

[New] Google Calendar Notifier - Firefox拡張機能

- 2006-05-12(Fri) - 

今日の新着Firefox拡張機能はGoogle Calendar Notifierです。
これはGoogleカレンダーに登録している予定のうち、今日の分の予定をステータスバーに表示&通知します。

公開している通常版の他に開発版もリリースされていますので、今回は開発版のほうを紹介します。開発版(Ver2)では複数のカレンダーを登録できるようになります。なお、開発版はダウンロードリンクが制作者サイトにも掲載されていません。制作者さんにメールすると教えていただけるようですが、勘のいい人はメールせずとも…(以下略)。

Google Calendar Notifierをインストール後にカレンダーを登録する必要があります。登録手順は以下の通り。

  1. Googleカレンダーを開き、ページ左下に表示してあるカレンダーリストから登録したいカレンダーの「▼」ボタンをクリックする。
  2. 表示されたメニューから「calendar settings」をクリックする。
  3. 「Private Address」欄の「XML」アイコンを右クリックし、リンクURLをコピーする。
  4. Google Calendar Notifierの設定を開き、カレンダー登録フォームのLabel欄にはカレンダー名(日本語不可)、Color欄は好きな色を選択、XML Url欄には(3.)でコピーしたURLを記入して、「Add」ボタンでカレンダーを追加する。

GoogleCalendarNotifier01なお、XML Urlの末尾(basic)は必要ありませんが、自動で削除してくれるのでそのままでも構いません。また、自分以外のカレンダーを登録する場合は「Calendar Address」欄のXML URLを登録してください。ただし、全ての情報が全ての人に公開されている共有設定のカレンダー以外は登録できません。指定した人以外には公開していない知人のカレンダーなどではエラーになってしまいますのでご注意を。

GoogleCalendarNotifier02使用する前に設定の「Timezone Options」タブでタイムゾーンを設定する必要がありますが、現在のバージョン(公開版含む)では日本の「GMT+09:00」に対応していません。近いうちに対応されると思いますが、このタイムゾーンを正しく設定しないと表示される時間の範囲がずれてしまうため、カレンダーに登録している予定が正しく表示されなくなります。

ステータスバーに今日の分の予定が何件あるか(あったか)が表示され、アイコンにマウスカーソルを重ねると今日の分の予定が色別に表示されます。予定の時刻まで指定した時間(分)前になると通知させることもできます。ステータスバーに表示される「event(s)」はジャマなので、Gmail Managerのように数字だけが表示されるといいのですが…。

GoogleCalendarNotifier03 GoogleCalendarNotifier04 GoogleCalendarNotifier05

あらかじめGoogleカレンダーを開いておけば予定に合わせて通知してくれますが、開いていなくても今日の予定を確認&通知してくれるのはかなり便利だと思います。これで、不特定多数へ共有していないカレンダーが登録できるようになればカンペキですが、まずは安定して使えるものがリリースされるのを待ちたいと思います。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

一部のデータページを凍結しました

- 2006-05-03(Wed) - 

Firefox更新情報 Wiki*にて、拡張機能やテーマなどデータページの一部を凍結(編集できない状態)しました。

これはバージョンNo.などの各種データを変更せずにページを編集しても、そのページの更新日時が変更されWikiの更新履歴に掲載されてしまうため、意味もなく毎日のように更新履歴に掲載されてしまうのを防ぐためです。

実は、ページを凍結していてもバージョンNo.を記入するフォームの更新ボタンを押すとページが更新されてしまっていたのですが、この問題を修正して頂きましたので今回いくつかのページを凍結いたしました。今回の対処でこの問題が完全に解決するわけではありませんが、ある程度の効果は期待できると思います。

意味もなく更新されてしまっているページを全て把握しているわけではありませんので、「故意に何度も更新日時を変更している」と思われるページがありましたらWikiかブログのコメント欄にでも書き込んでおいてください。

この記事のURL | Wiki | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top

1つ上の階層へ移動する拡張機能

- 2006-05-02(Tue) - 

Firefox用の拡張機能は数多く(少なくても500以上?)制作されているため、機能がかぶっている拡張機能を見つけることがあります。今回はそんなもののうち、「1つ上の階層へ移動(表示)する」拡張機能を紹介します。

Wikiで検索する限り、Go UpParent FolderUppityと3つほどあります。いずれも、閲覧ページのURLより1つ上の階層(ディレクトリ)を表示するシンプルな拡張機能です。具体的には以下のようにURLを移動します。

http://example.jp/aaa/xxx.html → http://example.jp/aaa/
http://example.jp/aaa/bbb/ccc/  → http://example.jp/aaa/bbb/

機能については3つともちょっとずつ違うので簡単に表でまとめてみました。よろしければ参考にしてください。

 
Go Up
Parent Folder
Uppity
ショートカットキー(Alt+↑)で移動
ホイールクリックで新規タブに開く
×
ドロップマーカーで階層をリスト表示
×
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

[New] VideoDownloader - Firefox拡張機能

- 2006-05-01(Mon) - 

このブログでは主にFirefox Add-onsへ新規登録されたりバージョンアップされているFirefox対応の拡張機能のうち、面白そうなものや便利そうなものを紹介しています。

今回の新着Firefox拡張機能はVideoDownloaderです。
これはYouTubeGoogle Videoといった動画共有サイトで扱われているFlash Video形式やWindows Media形式などの動画ファイルや音楽ファイルをダウンロードすることができます。

動画の一覧が表示されているページ(一部のサイトのみ対応)もしくは実際に動画が閲覧できるページにて、ツールバーもしくはステータスバーに追加されたボタンをクリックすると別ウインドウにダウンロードリンクが表示されます。

ブックマークレットを用いて動画ファイルをダウンロードする手もあるかと思いますが、この拡張機能では制作者サイト側でURLを解析してダウンロードリンクを提供してくれるので、サイト別にブックマークレットを用意する必要はありませんし、動画共有サイト側が仕様を変更した場合でもユーザーがブックマークレットを編集したりする必要はありません。

対応している動画共有サイト(海外ばかりですが)は60以上で今後も追加していくようなので、半ば収集が目的になっちゃっているヘビーユーザーにとっては便利な拡張機能といえるでしょう。

この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。