2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

ありがとうGoogleリーダー

- 2013-07-02(Tue) - 

とても残念ですが、今日Googleリーダーがサービス終了しました。Googleなどで検索するよりもGoogleリーダーを使うほうが多かったと思います。6年間お世話になりました。ありがとうございました。Googleリーダーに携わった方々お疲れさまでした。

おそらく多くのユーザーがFeedlyへ移行するかと思いますが、わたしはInoReaderへ移行しましたので、InoReader Key CustomizeやInoReader Scroll Makerを後日公開する予定です。その前にInoReader Full Feedを更新する予定ですが、Feedly Full Feedの更新は申し訳ありませんが遅れると思います。

InoReaderで一番気になっているところは速度(サーバーからの応答時間の長さ)です。InoReaderでフォルダーをクリックしたりリストを下へスクロールして記事を継ぎ足し表示したときの待ち時間は先日のアップデートでほぼ半分になって常用できるレベルになりましたが、それでもほかのRSSリーダーと比べれば少し遅いです。pingするとGoogleは10ミリ秒台、Feedlyは100ミリ秒台ですが、InoReaderは300ミリ秒台。アメリカを経由してヨーロッパのサーバーへアクセスしていますが、日本からアメリカのサーバーにつながるところで300ミリ秒かかっているので、欧米のユーザーは快適なんだろうなぁ。

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

InoReaderがいいのかも!

- 2013-06-02(Sun) - 

Googleリーダーの終了まで1カ月を切りましたね…。そろそろ次のRSSリーダーを決めておく必要がありますが、個人的に現時点での乗り換え先の候補はFeedlyInoReaderかな。

Feedlyは軽くていいのですが、全文検索がなくなってしまったのが残念。それと、N/Pキーで記事を選択しただけで既読になってしまうのはちょっと困ります。未読のままにしておく設定はないのかな?

InoReaderは今のところかなり重い(サーバーからの応答が遅い)。未読記事のみ表示するようにしたとき、フォルダーをクリックして記事が一覧表示されるまでの時間が、GoogleリーダーやFeedlyでは0.5~1秒程度で済むところ、InoReaderではフォルダー内の未読記事が数件しかない場合で1~2秒ほど、数十件以上ある場合は3~5秒ほどかかってしまいます。これでは正直常用するのは難しそう。

でもダメなのは重いことくらいで、3月から試用したRSSリーダーのうち、現時点で最も理想的かも。右上の設定ボタン→Readingタブ→Languageから日本語化できるので、操作に困ることもないでしょうし、Googleアカウントでログインすれば、設定のインポート/エクスポートタブから1クリックでGoogleリーダーからインポートできます。スター付きアイテムもインポートしてくれますが、未登録の(Googleリーダーで購読解除していた)RSSのスター付きアイテムは表示してくれないようです。

キーボードショートカットはHキーで確認できます。フォルダー関連(GoogleリーダーでのShift+N/P/X/O)のキーボードショートカットがありませんが、要望したところShift+X(フォルダー開閉)は将来追加したいとのこと。個人的に、Shift+XはGoogleリーダーでほとんど使っていませんが、常用しているほうのShift+N/P/Oも追加してくれるのを期待したいです。

あとフィード情報(Googleリーダーの「フィードの設定」→「詳細と統計」と同等)が便利で、InoReaderがRSSを巡回した24時間分のログを確認でき、Googleリーダーでハッキリと分からなかった巡回間隔も表示されます。巡回間隔はGoogleリーダーと同様にRSSの更新数によって動的に決まるようですが、誰も購読していないRSSは巡回間隔が変わるまで10日ほどかかるようです。InoReaderでは未購読で更新記事数が大量なニュース系RSSを登録した時の巡回間隔は60分でしたが、10日後に確認したところ5分に変わっていました。

同じように統計表示(Googleリーダーの「トレンド」と同等)も便利。統計表示では購読しているRSSすべての最終更新日時や応答時間が確認でき、RSSを新しいタブで開くリンクも用意されています。最終更新日時などで並べ替えできるのでRSSの整理がしやすいです。

未表示記事(新着記事のようなもの)の一覧表示やタイトル/URLが同じ記事は隠せるなど、Googleリーダーにはない機能もあります。右下のボタンからInoReaderの更新履歴が確認できますが、毎日のように更新していて少しずつ完成度が上がっているのが分かるので応援したいですね。InoReaderが初めて巡回するRSSは最適な巡回間隔になるまで時間がかかるので、移行先を探している方は今のうちにGoogleリーダーからインポートだけでもしておくことをオススメします。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Googleリーダーはわたしが最もよく見るページ

- 2013-03-20(Wed) - 

Googleリーダーが7月1日でサービス終了との知らせを聞いて、とてもショック。それから数日たった今でも正直信じられない思いです。わたしの場合、Firefoxでよく見るページの上位30ページのうち25ページがGoogleリーダーでした。Googleリーダーのトレンドページを見ると2007年4月から利用していたようなので、6年間愛用していたことになります。

Googleリーダーが終了するまでに新しいRSSリーダーのサービスがいくつか立ち上がるかもしれないので、移行先はまだ決めずにGoogleリーダーの終了直前まで使い続けるつもりです。移行先を決めるのは6月に入ってからでも遅くはないかなと思っています。

話題になっているRSSリーダーを少し試してみましたが、見た目は別にして、Googleリーダーと同じ使い勝手なものは1つも見つけられませんでした。それでも現時点でどれか1つを選ぶとしたら、最も話題になっているFeedlyでしょうか。GoogleリーダーからFeedlyに移行する場合、以下のスタイルを適用するとよさげです。これをベースにいくつか調整するといい感じになるかも。

Feedly Wide and Clean -> Like Google Reader - Themes and Skins for Feedly - userstyles.org

Feedlyでは登録フィード全体の全文検索(○○ in my feedly)が最新の30件ほどしか表示してくれないようですが、LATESTを開いてLATEST内での検索(○○ in this selection only)をすると、過去のものも表示してくれました。が、けっこうな頻度でエラーが出たり、思い通りの検索結果にならなかったり、連続で検索するときはもう一度フィード/フォルダーを選択する必要があったりとなかなかキビシイです。

さらに問題なのはキーボードショートカットが少ないところ。前後のフィード/フォルダーを開く(Googleリーダーの場合はShift+N/P → Shift+O)やフィード/フォルダーのアイテムをすべて既読にする(Shift+A)などがないみたいなので、これでは移行はちょっとムリそう。

Feedlyでは新機能の要望を受け付けていて、その中にはキーボードショートカットの要望もあったので、投票しておきました。みなさんもほしい機能があれば投票しておくといいかも。

一番重要なのはフィードを取りこぼさずに24時間365日しっかりクロールしてくれるサーバーを持つRSSリーダーだと思うので、その点ではGoogleの代わりになるところがあるのかどうかとても不安です。ただこれをチャンスにとものすごいRSSリーダーが登場するかもしれないので、その点はちょっと楽しみです。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Google Reader Key Customize 1.6

- 2012-02-05(Sun) - 

Google Reader Key Customizeを更新しました。新機能はなく、新着アイテムとすべてのアイテムとの表示切り替えができなかった不具合の修正です。

この切り替えですが強引に動かしているようなものなので、環境によってはうまく動かないかもしれません。Googleリーダーがまたリニューアルした場合も動かなくなる可能性が高いです。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

2012年になりました

- 2012-01-01(Sun) - 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は決して忘れられない厳しい年になりました。今年は少しずつでも着実に復興が進む年になることを切に願います。

さて、昨年もFirefoxにはお世話になりましたが、これは!と思ったアドオンや、わたしが実際に導入したアドオンを簡単にメモしておきます。

AutoGroup

登録しておいた条件に合うページを開いたとき、自動的に任意のタブグループへ振り分ける拡張機能。タブをたくさん開きっぱなしにする人が使うと整理できていいかも。

ChromeStatusbarModoki.uc.js

ロケーションバー内にステータスバー用ボタンを表示するuserChromeJS用スクリプトを使って、アドオンバーは表示しないようにしました。同等機能のurl-addon-barという拡張機能もあります。

PlacesCleaner

Firefox 4からは履歴の保持日数設定が削除され、「最近の履歴を消去」などから手動で行わないとページ閲覧履歴を自動で削除しないようになりました。Firefox 4以降では履歴がたまっても重くならないらしいのですが、ある程度は掃除したいのでこの拡張機能を使って、2か月以上前の閲覧回数が少ないページの履歴を毎月削除するようにしています。

Preloader (for Firefox)

Firefoxの初回起動時間を短縮できる拡張機能。OSを毎日シャットダウンしていて、OS起動直後にFirefoxは起動しないって人に。

Tabs Always In Titlebar

タイトルバーの余白部分にタブバーを表示する拡張機能。ブログではNav Bar on Title Barを紹介しましたが、より機能がシンプルなこちらの拡張機能を使っています。さらにユーザースタイルのFirefox Menu Button, icon and dropmarker styleを使って、Firefoxボタンを小さくしています。

UnloadTab

BarTabの代わりになる拡張機能。Firefox起動時にほかのタブを読み込まない機能がFirefox 4やFirefox 6から追加されたのでその機能を使うだけならこの拡張機能は必要ありませんが、手動もしくは一定時間でタブを未ロード状態へ戻したい場合に利用するといいでしょう。


ちょうど1か月後にはFirefox 10が公開される予定で、それと同時期に、約1年ごとにメジャーアップデートされる企業サポート版も公開されるようです。Firefox 3.6系を使い続けている方もいると思いますが、今年の4月にはFirefox 3.6のサポートが切れる予定なので、それまでには企業サポート版もしくは一般向けリリース版にメジャーアップデートする必要があるでしょう。Firefox 4に更新したときのよくある質問という記事を書きましたが、Firefox 3.6から更新するとボタンなどのレイアウトが変わって戸惑うと思うので、こういった記事を参照していただければ幸いです。

また、「Firefoxが起動できなくなった」とか「Firefoxがすぐ強制終了する」などのブログやツイートは昨年もよく見かけました。Firefoxで困ったときに知っておきたいコトという記事も書きましたが、Firefoxボタン→「ヘルプ」でオンラインヘルプが表示されるので、なにかFirefoxに問題があったら目を通してほしいなぁと思います。…こういうことはMozillaの中の人がもっと力を入れて告知すればいいのにね。

今年もブログの更新は少ないかもしれませんが、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

新デザイン版Googleリーダー用スタイルを書いてみた

- 2011-11-01(Tue) - 

今日(2011年11月1日)からGoogleリーダーのデザインが新しくなりましたが、いろいろと真っ白でかなり見づらくなってしまいました。

カスタマイズしてきた今までのスタイルもそのままでは使えなくなってしまいましたが、Stylishでいじってある程度今までと同じような見た目になってきたので、そのスタイルをとりあえずUPしておきます。あくまでも自分用なのですが、参考にでもどうぞ。もう少しいじりたい部分もあるので、そのうちこっそり更新するかも。

Google Reader - Simple Style - Themes and Skins for Google - userstyles.org

変更前・変更後のスクリーンショットも上記ページに載せておきました(More screenshots:の下にあるリンクをクリックしても見れます)。今日からの新デザインは正直どうかと思うのですが、userstyles.orgにもすでにいくつかのスタイルが掲載されていますので、自分に合うものを探してみてくださいね。

ちなみに、Google Reader Full Feed Modは新デザインでもそのまま使えるようです。もしなにか問題があれば教えていただけると助かりますのでよろしくお願いします。

この記事のURL | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top

FirefoxとChromeとの画像キャッシュの違い?

- 2011-04-30(Sat) - 

今月はブログを書いてなかったので、ちょっとした雑記を。

Firefox 4のメモリ関連で気づいたことなのですが、例えばPDFをGoogleドキュメントビューアで閲覧するなど、画像がたくさんあるページを見ると当然ですがFirefox 4のメモリ使用量が増えます。

それからそのタブを閉じずに別のタブに切り替えてしばらくすると、増えていたメモリ使用量がある程度減ります。ちなみに、減るまでの待ち時間は、about:configの「image.mem.min_discard_timeout_ms」(単位はミリ秒)で変更できるようです。

そして元のタブに戻すと同時に、減っていた分だけメモリ使用量が増えます。

気づいたのはこの部分で、Google Chromeでは画像がたくさんあるページを見てから新しいタブを開くとメモリ使用量が減るのですが、元のタブに戻してもページをスクロールしなければメモリ使用量はほとんど増えないんですよね。

これは例えば空きメモリが少ないPCで、大きめの画像が数え切れないほど載っているページを見る場合、Chromeではページ途中で新しいタブを何度か開いてメモリを解放すれば画像を最後まで閲覧できるだろうけど、Firefoxでは最後まで閲覧できないのでは…と思ったのです。極端な話ですけどね。

画像を瞬時に表示できる代わりにメモリ使用量が多くても構わないのか、もしくはその逆がいいのかはユーザーによって異なるかと思いますが、FirefoxもChromeのような挙動に変更できないのかな?

この記事のURL | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top

謹賀新年

- 2011-01-01(Sat) - 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はFirefox 4がリリースされる予定ですが、使い勝手が大きく変更されることもあり、そういったところを改善するアドオンもすでに公開され当ブログでもいくつか紹介しました。

Firefox 4 UI Fixerはアドオンバーの拡張機能アイコンをツールバーなどに移動できる機能が便利でFirefox 4本体に取り込んでほしいくらいですし、Status-4-EvarはFirefox 3.6でステータスバーを表示している方はFirefox 4に更新したとき真っ先にインストールしたい拡張機能の1つかも。

ほかに昨年紹介した拡張機能では、フォームのファイル送信欄にファイルをドラッグ&ドロップするだけでパスを記入できるEZ Drag-n-Dropが便利でした。現時点ではFirefox 4に未対応ですが問題なく動作していますよ。また、Firefox起動時にほかのタブは読み込まずに待機しておくBarTabにもお世話になっています。Firefox 4ではabout:configのbrowser.sessionstore.max_concurrent_tabsを0にすることでほかのタブを待機させておくことができます。

自分で言うのもなんですが、昨年はGoogle Reader Full Feed Modがわたしにとって最も便利なアドオンでした。Firefox 4でとりあえず動作する方法も見つけたので、次のエントリーまでに更新します。これに合わせてFirefox 4 Beta 8を本格的に使うようになったのですが、以下のFirefox 4向けのユーザースタイルシートが便利なので紹介しておきますね。Firefox 4 Beta 8で利用できるStylish 1.1b3はコチラ

Firefox 4 Menu Button with icon+(Tabs in Titlebar)

左上にあるFirefoxボタンの幅を狭めて、その右隣のタイトルバーの部分にタブバーを重ねます。このスタイルを利用することでPersonal TitlebarIconic Firefox Menuの代替になりました。オススメ。

Style the addon-bar

アドオンバーの空白部分を非表示にします。マウスカーソルを重ねていないときは半透明になるのですが、ページ内検索バーも半透明になるのが残念。

Firefox 4 Hide Addonbar Close Button

アドオンバーの左端にある閉じるボタンを隠します。

Firefox 4 Autohide Bookmarks Toolbar Timed Delayed

ブックマークツールバーを一定時間後に隠します。ちなみにわたしは、#PersonalToolbarの部分を以下のように変更しました。これでブックマークツールバーがポップアップするようになり、ブックマークツールバーを表示しても閲覧ページ全体が下へ動かずに済みます。

#PersonalToolbar {
  visibility: hidden !important;
  -moz-transition: visibility 1s !important;
  position: fixed !important;
  top: 57px !important; /* 使用環境に合わせて調整してください */
  -moz-box-shadow: 2px 2px 4px #666 !important;
  border-radius: 0 0 4px 0 !important;
  padding: 0 2px 2px 2px !important;
  border: solid #666 !important;
  border-width: 0 1px 1px 0 !important;
}

Firefox 4 - Feeds Icon in location bar

フィードの購読ボタンをロケーションバー内に表示。


今年もブログの更新頻度は低めかもしれませんが、「これは!」と思ったアドオンを紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

あけましておめでとうございます

- 2010-01-01(Fri) - 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年も多くのアドオンがリリースされました。そこで、2009年にリリースされた拡張機能のうち、わたしが気に入ったものを5つ選んでみました。

Tab Progress Bar

タブ内のわずかなスペースにプログレスバーを表示するだけなのですが、そのシンプルなところが気に入りました。

Disable Automatic Offline Management

Firefox 3.5になって個人的に思う不満点が、オフラインモードへ自動的に切り替わってしまうこと。この機能を無効にしてくれるので重宝しています。

extbook

ロケーションバー内のアイコンを1クリックするだけで特定フォルダにブックマーク。紹介時は☆アイコンが6色用意されているだけでしたが、現在のバージョンでは選べるアイコンも増え、ブログに書いた要望のように、◎アイコンにマウスカーソルを合わせたときだけアイコンが表示できるようになりました。

Tabberwocky

タブ/タブバー関連の機能をカスタマイズする拡張機能といえばTab Mix Plusが有名ですが、「Tab Mix Plusで使っていない機能も多いし、もう少し軽量なものを使いたい」ってときの第1候補になりそう。

FabTabs

タブの背景色をページ内の色に合わせてくれます。ページの一部分を画像解析して色を決める仕組みが面白いですね。


もう一つ注目しておきたいのはJetpack。話題になるのは将来のFirefoxに標準で搭載されてからだと思いますが、拡張機能の開発が容易になることで、さらに多くの拡張機能がリリースされるようになるのかも。ちなみに、1年前はUbiquityの人気が今ごろにでてくるのかなぁと思いましたが、まだ早かったようです。こちらもJetpackと同様に搭載されてからなのでしょう。

今年はFirefox 3.6がリリースされます。3.6ではPersonasが標準搭載されるので、日本発の軽量テーマがたくさんでてくるといいな。

この記事のURL | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top

Add-ons for Firefoxのアドオン一覧が…

- 2009-11-28(Sat) - 

先週くらいからかな、Add-ons for Firefox最近公開されたアドオンページで、今までは拡張機能だけ掲載されていたと思うのですが、テーマやスペルチェック辞書や検索エンジンも一緒に掲載されるようになり、さらに最近更新されたアドオンも掲載されるようになってしまいました。

最近更新されたアドオンページも同様に拡張機能以外が掲載されているようですし、ページタイトルが「最近公開されたアドオン」だし。これらのRSSも同様で、さらにRSS「注目のアドオン」は1件も表示されていないし…。うーん、早いとこ直らないかなぁ。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。